【コラム】婚活最前線!長い人生“ふたり”の方がぜったい楽しい!第五回『婚活イベントに出席する男と女の本音と誤解』

[ 2010/10/14 ]



※当記事は何度も顔を合わせるコミュニティ「Team MAHALO」を運営する株式会社マハローの代表石原鉄兵様よりご提供いただいています。

以前、私の個人ブログ(参考:婚活最前線に挑む!マハロー代表 石原鉄兵 日記!)でも記事にしたことがありますが、今回は婚活に対する『真剣度』や『本音と誤解』について、実際に婚活コミュニティを運営している立場から書かせて頂きます。

弊社(株式会社マハロー)では、独身の皆様むけに、様々な婚活イベントを実施しています。そもそものコンセプトが、“お忙しい方”を対象とした婚活コミュニティなので、告知だけでなく電話やメールなどで、直接お声がけしなくてはなかなか参加して頂けない方も多く、それも我々の大切な仕事だなと認識しています。
その中で、たまに女性のメンバーから、「男性メンバーが言っていましたよ・・・」と伺うのが、以下のような発言です。「声がかかったから、イベントに参加したんだ・・・」「結婚はしたいけど、今すぐ急いでいるわけではないんだ・・・」

結婚を希望する独身者のコミュニティですが、どの程度、結婚したいか?は、個人差があるのもたしかです。気持ちの問題ですから、男女に限らず同じ訳がありません。そもそも現在の婚活事情では、男性よりも女性の方が積極的だと言われています。遊び足りない20代後半、仕事面で脂がのる30代、経済的にも不自由ない40代の男性。一方、仕事面でも一区切りやり遂げた20代後半、子供や将来のことなどを考え始める30代の女性。
もちろん当てはまらないケースも多々ありますが、未婚の男女について一般的によく言われる事実です。そう考えると、女性の方が積極的なのも、ある意味、不自然ではありません。

ですが婚活イベントに参加されている時点で、男女ともに真剣なのです。上記のような発言は、期待して参加されていらっしゃる女性陣からすると、意外なほど反応は大きく、マイナスはあってもプラスの印象はあまりありません。男性にとり、つい何でもない気軽な発言のつもりが、実は女性に大きな反感を買ってしまいがち。下手をすると、サクラと誤解されることすらあります。男性陣に気をつけて頂きたいポイントです。

さてこれを、逆サイドから見てみます。男性の上記の発言の中には、もしかしたら参加するための口実や言い訳として利用している方もいらっしゃるかも知れません。「僕はそこまでしてパートナーを探さなくてもいいんだよ」というアピールを、照れ隠しに含ませているのです。

合コンやパーティなら恥ずかしくないという方がいますが、目的が婚活だとすれば、女性陣の分までお金を支払い、大切な時間を費やすと言う意味で、世の中の婚活サービスと何ら変わりないと私は考えています。だからこそ、よりオープンな出会いのコミュニティを目指し運営していますが、それは私の考え。まだまだ「婚活イベントには、恥ずかしくて参加しづらい」と考えられているのも世の中の現状です。そうなると、プライドが見え隠れします。誰にでもプライドが邪魔をして言ってしまう発言はありますよね。試験前に「勉強してないー」と騒いだり、ゴルフの時に「寝不足ー」とアピールしたり。女性陣でも、クラブイベントに行き、踊らずに隅っこで腰かけて「わたし冷めてます」的なアピールや、異性に声をかけられても「わたしは違うから」とか。そもそも、踊る場所だし、声を掛け合う場所です。

話がずれましたが、まだ世の中が婚活に対して、オープンになりきれていない時代だからこそ、このような発言をしてしまう場合があるのです。何度も繰り返しますが、そもそも結婚したいと考えるからこそ、婚活イベントへ参加しています。参加している時点で男性も皆、真剣なのです。女性陣には、その辺りの男心についてご理解頂きたい。たしかに口に出す必要もない発言ですが、それを全て本心だと鵜のみにするのではなく「つい言ってしまったのね」ぐらいにとらえて頂きたい。「声がかかったから参加したんだ」という口実で参加しやすくなるぐらいならいいか、という寛大な心でとらえて頂きたい。これが、女性陣にご理解いただきたいポイントです。

誤解で結ばれないなんて、何とももったいないことです。一組でも良いご縁が生まれますよう願いつつ。

株式会社マハロー
代表取締役 石原鉄兵
TEL:03-5948-5020
Email:info@mahalonet.co.jp
URL:http://www.mahalonet.co.jp/teammahalo.html
イベントURL:http://ameblo.jp/mahalo1122

※当記事は何度も顔を合わせるコミュニティ「Team MAHALO」を運営する株式会社マハローの代表石原鉄兵様よりご提供いただいています。



関連する記事

アーカイブス

日にちは1月15日~2月26日まで自由!「羽咋市オンライン婚活パーティー&セミナー」

周囲の目を気にせずにリラックスしながら参加できる婚活が「羽咋市オンライン婚活パーティー&セミナー」です。(参考:【宮城県・・・

記事全文

【AI活用】ながの結婚マッチングシステム~吉本興業住みます芸人も婚活応援~

長野県の市町村の公的結婚相談所に登録する「ながの結婚マッチングシステム」が話題です。(参考:(12月イベント)六本木ヒル・・・

記事全文

宮城在住者は注目!1月23日「みやマリ!」オープン記念婚活パーティーは500円参加費

2022年1月23日、「みやマリ!(みやぎ結婚支援センター)」オープン記念の婚活パーティーが開催されます。参加費は税込5・・・

記事全文

【1月10日スタート】静岡で結婚したい人に「しずおかマリッジ」会員募集

静岡県では、「ふじのくに出会いサポートセンター」を2022年1月10日に開設。会員募集も開始します。(参考:静岡県藤枝市・・・

記事全文

「タップル」、デート応援プロジェクト 「タップルデートレスキュー」を始動

マッチングアプリ「タップル」が「タップルデートレスキュー」をはじめています。(参考:LMO カウントダウン&オンライン帰・・・

記事全文

富山県氷見市1月より「移住婚」受け入れ開始 「移住婚」とは

富山県氷見市(ひみし)で、移住婚の受け入れを開始しています。「移住婚」とはー?(参考:(12月イベント)六本木ヒルズ・T・・・

記事全文

最大6,000円のお見合い年末割がもらえる?『かまいったーTV』×アプリOmiai(オミアイ)

2021年12月23日、『かまいったーTV』が婚活アプリ「Omiai(オミアイ)」とコラボ。最大6,000円のお見合い年・・・

記事全文

1月8日9日「ハナユメフェスタ」開催! 婚活女子のモチベ上げ

株式会社英チームブライズは、2022年1月8日9日の2日間、ウエディングイベントの「ハナユメフェスタ2022東海」を開催・・・

記事全文

LMO カウントダウン&オンライン帰省コンで年末年始を!

2021年12月31日~2022年1月1日に「おうちでカウントダウン!」できる婚活パーティーを開催します。(参考:12月・・・

記事全文

【宮城県・岩手県4市町合同主催】初心者でも安心!「オンライン出会いイベント」EXEO(エクシオ)

2022年1月10日、2022年1月23日に、宮城県と岩手県の4市町(登米市、栗原市、一関市、平泉町)主催のオンラインイ・・・

記事全文

ニュース一覧を見る

アンケート

どのような記事をお探しですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...

PR