若者の“キス不足”と“キス格差”が深刻化?!現状を打破する「キス向上委員会」設立

[ 2011/07/26 ]



7月7日の恋の日を目前にした6月1日~2日に、20~40代の未婚男女計600人を対象とした、キスについてのインターネット調査が実施されました。実施したのは、株式会社マガジンハウス(東京都中央区)の『an・an』編集部とモルソン・クアーズ・ジャパン株式会社(東京都渋谷区)のブランド『ZIMA』
(参考:観覧車では西野カナを聞きながら頂上でキスをするのが最近の定番。富士急ハイランド調査。

kiss

image by  Sarah Korf

■現在、キスはどの頻度で行っていますか?(20~34歳に限る)
男性 1位・していない・したことがない 45.9%
2位・週1回  14.5%
3位・週2~3回 12.6%

女性 1位・していない・したことがない 53.5%
2位・週1回  11.6%
3位・週2~3回 9.7%

過半数近くが「していない・したことがない」と答えているようです。この回答に、3位以内にはランクインしていない「月1回」を足すと、男性54.7%・女性61.3%がキスの頻度は月1回以下であるということになります。20~34歳は出会いが多い頃だと思うのですが、意外なほどキスには結びついていないのですね。

■自分のキスに自信がありますか?(20~34歳に限る)
自信あり  男性25.8%  女性29.0%
自信なし  男性74.2%  女性71.0%

若者の7割は自分のキスに自信がないようです。こうした自信の無さが、キス不足につながっているのかもしれませんね。

■あなたは、肉食男子及び女子、または草食男子及び女子のどちらですか?
草食系   男性57.3%  女性50.7%
肉食系   男性43.7%  女性49.3%

出ました!現代の恋愛市場を悩ませる「男子の草食化」。女子は肉食草食半々なのに対して、男子は草食が肉食を上回る結果となっています。今の時代は、受け身や草食が増殖する傾向にあるようです。でも逆に言えば、減りつつある肉食系は希少価値が上がるわけです。ひょっとしたら、今後は肉食がモテる時代に突入するかも??

■キスとセックス、どちらが好きですか?
セックス   肉食男子79.7% 草食男子68.6%  肉食女子40.5% 草食女子21.7%
キス     肉食男子20.3% 草食男子31.4%  肉食女子59.5% 草食女子78.3%

派閥に関わらず、男子は結局「キスよりセックス好き」!頼もしいような、生々しいような・・・それが男子という生き物の愛らしさなのかもしれませんね。
上記の回答からは、草食男子の積極性が垣間見えることが出来ます。ということは、男子の草食化がキス不足につながるとは言い切れないようです。

■恋人以外の人とキスをしてみたいですか?
してみたい  肉食男子63.3% 草食男子51.2%  肉食女子23.0% 草食女子19.7%
したくない  肉食男子36.7% 草食男子48.8%  肉食女子77.0% 草食女子80.3%

男子、欲望まみれてます。恋愛に消極的と言われる草食男子ですら、その過半数が恋人以外とのキスを「してみたい」と答えています。反対に、女子は肉食草食に限らず、8割近くが「したくない」との回答。男性と女性のキスに対する価値観や、ひいては恋愛に対して潔癖な部分の違いが見られるようです。

■キスはどちらからすることが多いですか?(キスをしたことのある人に限る)
自分から  肉食男子78.7% 草食男子72.8%  肉食女子28.0% 草食女子75.0%
相手から  肉食男子21.3% 草食男子27.2%  肉食女子72.0% 草食女子725.0%

■どちらからするキスが理想ですか(自分からキスすることが多い女性のみ)
自分から 31.1%  相手から68.9%

7割以上の男子が「自分から」と答えており、同じく7割以上の女子が「相手から」と答えていることから、キスは「男子から女子に」が基本のようです。
「自分から」と答えている女子たちも、「理想は相手から」と答えているように、積極的に見える女子も実は男子からのキスを待ち望んでいるということですね。女子は強い!だけど最後のところは「守ってもらいたいの(はぁと)」という可愛らしさが垣間見えるようです。

今回の調査によって、若者の「キス不足」と、その原因が男女間での「キス格差」と「キスに対する自信のなさ」によるものであることが判明しました。
「キスは大事なコミュニケーションの一つ」と捉えている『an・an』と『ZIMA』は、こうした調査結果を受けて、キス不足の日常にキスで刺激を与えることを目的とした『キス向上委員会』を設立しました。委員会を組織するのは、『an・an』編集長・熊井昌広氏、モルソン・クアーズ・ジャパン株式会社副社長・矢野健一氏、内科医で作家のおおたわ文絵氏、元格闘家のスポーツキャスター・魔娑斗氏です。

キス向上委員会では、「いいキスで生活を刺激的にしてくれそうな人」を『Best Kisser』として選出し発表する予定もあるのだとか。『Best Kisser』に選出されるのは誰なのか?今後のキス向上委員会の発表が楽しみですね。



関連する記事

アーカイブス

5月25日は鳥取砂丘で大規模婚活!すでに100人が参加予定で増員募集中

オミカレLiveで紹介されている鳥取砂丘×マッチングイベントは大規模婚活。すでに100人が参加予定なのだそうです。(参考・・・

記事全文

虚構新聞で!会員は珍しい苗字限定!?「レアーズ」アプリはいずれ誕生するか!?

噓の記事を載せ続けているニュースサイト、虚構新聞で話題なのは、珍しい苗字の人限定のマッチングアプリ「レアーズ」です。(参・・・

記事全文

ホタルを見ながら婚活できる「HOTARU婚」は6月8日開催! 婚活支援ネットワーク

これまでの婚活ではなかった「ホタルを鑑賞しながら婚活できる」婚活事業が6月8日に開催されます。(参考:「国防男子」と出会・・・

記事全文

【OTOCON】大人のねこんかつが開催に 「ねこんかつ」とはどんな婚活?

6月9日にOTOCON主催で「大人のねこんかつ」が開催されます。ところで、この「ねこんかつ」とはどんな婚活なのでしょうか・・・

記事全文

長野県伊那市で「移住婚」の受け入れ開始!移住婚って何?【婚活協会】

長野県伊那市では「移住婚」の受け入れを2024年4月から開始しています。(参考:120人も集まる!「LOVE FES♡」・・・

記事全文

「国防男子」と出会える自衛官との婚活パーティーは高級ホテルで5月19日開催

2024年5月19日に、広島県呉市にあるクレイトンベイホテルで国防男子と出会える婚活パーティーが開催されます。(参考:無・・・

記事全文

日本ハムファイターズ好きは集まれ!5/19(日)は「婚活生活デー」

ファイターズ鎌ケ谷スタジアムでは、5月17日~6月13日にイベントを行い、5月19日(日)は5年ぶりの実施となる“スタジ・・・

記事全文

LOVE FESは大人数が参加で会費も安い!5月に神奈川で開催されるのは……

大規模FESとして知られるLOVE FES。2024年5月6日に神奈川県で開催されます。(参考:無料で「ごはんデート」 ・・・

記事全文

【参加費無料】家で参加できる!?メタバース婚活が5月17日開催

「メタバース婚活シンポジウム」が参加費無料で5月17日に開催されます。(参考:【イベント開催】相席屋は生誕10周年!3月・・・

記事全文

【イベント開催】相席屋は生誕10周年!3月31日まで

いつもより安く相席屋を楽しめる「生誕10周年記念」キャンペーンが3月31日まで開催されています。(参考:一ノ蔵とコラボ ・・・

記事全文

ニュース一覧を見る

アンケート

どのような記事をお探しですか?

結果を見る

Loading ... Loading ...

PR